ブログをちょっと移転します。
とつぜんですが。
しばらくのあいだ、
こちらのブログ更新がお休みとなります。

というのも、私個人ではじめたOWANTO BOOKSという、
ARTIST BOOKのための出版活動の環境整備がここのところ急激にすすみ、
今後、そちらの告知等も増える予定です。
それにともなって、ブログもOWANTO BOOKSへ移すことにしました。

オワントブックス
http://owantobook.exblog.jp/

もしよろしければ、リンク等変更していただけたら幸いです。


尚、こちらは閉鎖することなく、もしかしたら個人的な記事をまた書くことがあるかもしれません。
メインの更新があちらにうつることとなります。

今後とも、どうぞよろしくおねがいします。

c0033227_1465464.jpg

[PR]
# by owanto | 2013-01-30 14:07 | information
本年もよろしくお願いします
無限ループです。
皆様の2013年、良いことがずっと続きますように☆




c0033227_2131311.jpg

[PR]
# by owanto | 2013-01-05 21:33
OWANTOBOOKSより。お知らせなど
師走です。
しかももう、半分近く過ぎている。早いです。
2012年問題にどきどきしています。

OWANTOBOOKSからのお知らせです。


数カ所でイベントに参加したZINE『Karen's kitchen』は、目黒のMOUNT ZINEさんでただいま扱っていただいています。店頭でもwebshopもご利用になれますので、どうぞよろしくおねがいします。

『Karen's kitchen』

c0033227_179887.jpg



活版印刷やリノカットなどでハンドメイドしたポストカードや便せんを、
国立の雑貨店「黄色い鳥器店」に置いていただいています。お手に取っていただけると幸いです。
(品切れのばあいもありますので、念のためお問い合わせいただけるとよいかと存じます。お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします)

「黄色い鳥器店」


c0033227_1728227.jpg





また、活字プロダクトによるミニプロジェクトを2月8日より、
鵜の木のギャラリーhasu no hanaにて、開催予定。

溝上幾久子の版画のグループ展が、3月に千葉にて開催予定です。

近くなりましたら、詳細、また、お知らせいたします。
[PR]
# by owanto | 2012-12-11 17:20 | information
MOUNT ZINE4に参加します☆
ZINEのイベントが続きます。

11月3日(土)、4日(日)の二日間
世田谷ものづくり学校において
「MOUNT ZINE 4」のイベントがあります
詳細はこちら

SUNDAYBOOKと、シブカルで出したものと同じものです。
ZINEはそれぞれのイベントと異なるものも多数あるとおもいます。

ちなみに、入場料がかかります
(1000円/ドリンク代とZINE購入チケット500円分を含む)

秋の散歩に、せたがやあたり、いかがでしょうか。

c0033227_14122543.jpg

[PR]
# by owanto | 2012-11-01 14:13 | information
「zine park」に参加します☆
先日のSUNDAYBOOKSにひきつづき、今週末も「シブカル祭」でにぎわう渋谷パルコパート1の4F「only freepaper」内において行われるイベント「zine park」に参加します。

こちらも先週と同じ「KREN'S KITCHEN」の出品となります。お時間ありましたら、お出かけください。onlyfreepaperは行ったことはないのですが、いつもはフリーペーパーだけを集めているお店です(画期的?!)。わたしはフリーペーパーは間に合わなかったので有料zineだけですが、おもしろい印刷物がいっぱいみつけられるとおもいます。紙ものファンの方はぜひお出かけください。もらってきたフリーペーパーでコラージュなんていうのもおもしろいかも☆

全館イベントが盛りだくさんのようです。

10月19日、20日、21日(渋谷パルコパート1の4F「only freepaper」内)
[PR]
# by owanto | 2012-10-17 11:41 | information
SUNDAY BOOKSに参加します☆
プライベート出版OWANTOBOOKSからの告知です☆

10月13日、14日の二日間、渋谷のSUDAY ISSUEにおいて、
SUNDAYBOOKSというZINEのイベントに参加します。

SUNDAY BOOKS

c0033227_1321382.jpg



出品するのは『KAREN'S KITCHEN』というZINE。
以前、mangosteen(映像チーム)の展示で作った『五人のカレン』という五冊の手製本のひとつをZINEにリメイクしました。

ウサギが飼い主の女の子に片思いをしている話ですが、
甘さゼロの大人の童話(のつもり)です。

c0033227_1303566.jpg






今後も、カレンのシリーズは続きます。
いくつかのイベントにも出品予定です。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by owanto | 2012-10-12 13:05 | information
秋の馬喰町プチマルシェ
涼しくなってまいりました。
今週末9月29日(土)12時から17時まで、馬喰町ART+EATにてプチマルシェが開催されます。
一月にも開催されて、大盛況でした。

今回はOWANTOBOOKSによる、リノリウム版画と活版印刷のステーショナリーを中心に出品します。はじめての試みでまだつたないところもありますが、その分サービス満点です。

どうぞよろしくお願いします。

レバノンビールや200円タパスなど、おいしいものもたくさんお待ちしています。
秋の一日、馬喰町界隈のお散歩など、いかがでしょうか?

同じビル内のお店やギャラリーも開いています。
TARONASU
αM

晴れていれば、屋上で青空イートインを楽しめます。
ゆっくりお茶などはたとえば
お隣のフクモリなど。

益子のアンテナショップ
スターネットもすぐ裏です。

その他、いろいろ楽しい馬喰町に是非。



c0033227_8301450.jpg

[PR]
# by owanto | 2012-09-28 08:40 | information
アンフォルメルの断末魔
表現というのは、なんなのか。
説明がつくようでいて、答えのない問いかけ。

表現とは何か特別なひとによってなされる特別なことでもあり、
日常のなかで誰でもなにげなくしていることでもあると思う。

先日、新国立美術館に「具体展」を見に行った。
「具体」とは画家の吉原治良を中心とした前衛芸術家の団体で、
1954-1972までの間、関西を中心として勢力的に活動した。

東京初の大規模展ということで、確かに、
こういう活動だったのか。とはじめて知るところが多い。
最初から最後までひたすらに「ザ・前衛」な「具体」である。
近過去的な独特の郷愁もあり、とてもおもしろい。

美しいか美しくないか。でいうと、
美しくないと感じるものも少なくはない。
けれど、表現にとらわれてもがくものに素直に畏敬の気持ちがわく。

鑑賞のうちに、
ちょっとした衝撃があった。
美術表現がスタイルを持ち、
その後、死を迎える様子をはじめて目にしたと感じたのだ。

「具体」はある時期、フランスの評論家によって、
美術界を席巻していたアンフォルメルと連動するような形で、
ヨーロッパで紹介され、高く評価される。
そのあたりから「具体」の表現は平面に集約されていった。

キャンバスにひたすら、絵の具やウレタンなどあらゆる物質が塗り込められていく。
感情や身体性にとても素直に。そしてそれら物質をコントロールするためか
精神性はひたすらに高められていく。
その様子は、怪物ののたうちまわるような、あるいはひたすら低く唸り続けるような様子だ。

だがやがて、アンフォルメルは力を失っていく。

それは、スタイル化されたものの運命でもあるし、
身体性をもった表現の限界でもあったように見える。

ひとつの表現スタイルが死を迎える様子が
この展覧会では、残酷なまでに目の前にさらされている。と、わたしには思えたし、
それによって、表現とはなにか。あらためて考えさせられもしたのだった。







c0033227_14195688.jpg

[PR]
# by owanto | 2012-09-16 14:55 | 絵のこと周辺
初活版なり
ようやく夏休みが終わりました。
毎日アイスをたべて、プールに連れて行って、実家で避暑して、南紀で滝を見て、
なかなかいい夏休みでした。子供時代はいまだけですからね。夏休くらい一緒に過ごすのもいいものです。

でもやっぱり、時間のなさにまいっていたので、ようやく息をつけます。

といったところで、今月末にまた馬喰町ART+EATでマルシェが開催されます。
今度は、アガタビルの屋上もつかって、青空カフェを開くそうです。

そこで、今回は前回とちがって、いよいよ?
OWANTOBOOKSの紙もの生産に挑戦です。
そのために、活版印刷機が動いてくれなければなりません。

いままで、樹脂でつくったハンコのような原盤でやってみたのですが、あまりうまくいきませんでした。で、今回は、活字を組んでやってみたら、なんとぴたっとくるではないですか。
まだまだ、ちゃんとしてないかもしれませんが、ぴしっとくっきりできました。

c0033227_184749.jpg


ちなみに意味のない文字組です。

それから、もうひとつ、あるところからちょっとドラマチックなエピソードをもった古い活字をいただきました。この活字をぜひなにかに活かしたい。と、思ってます。
さすがに古いので、新品のものよりはムラがありますが、とりあえず印刷できたことがうれしいです。

これも、意味のない文字組です。

c0033227_18461471.jpg


c0033227_18455927.jpg



カードや名刺の短い文には活字をつかっていこうとおもいます。
[PR]
# by owanto | 2012-09-02 18:59 | 本のこと周辺
暑中お見舞い申し上げます
夏休みですね。
今年は寝入るとき以外はクーラーを使ってないので、
去年よりは過ごしやすいのでしょうか。

暑中お見舞い申し上げます
ときにはこんな絵を描きたくなります。




c0033227_1121185.jpg

[PR]
# by owanto | 2012-08-05 11:21 | 日々の瑣末